ユニマルシェの食材基準は「有機JAS認定」されたもの、
または「有機JASと同基準」のものを優先的に取り扱って
います。野菜は日本の生産者が土づくりからはじめ、農薬や
化学肥料などを一切使わずに手間ひまかけて育てている
ものです。有機農産物の国内生産率は0.18%とたいへん
低く、維持可能な農家を支えるためには、生産者である
農家さんたちが作った野菜を、無駄なく、より多くの方が
食べてくださることが重要です。ユニマルシェは「無選別」
「不定貫」「無指定」の三原則によるおまかせセットで、
こうした農家のみなさんの挑戦をサポートします。